山奥冥利の地へ薪納品(南巨摩郡早川町)

突然、凶暴な熊に襲われまして…

ではなく、熊を狩る山梨の固有種”甲斐犬(混)”の熱烈歓迎でした。

本来気性が荒く主人にしか懐かない気難しい犬種です。吠えながら近づいてこられると緊張します。今や純血種も少なくこの子は穏やかな甘えん坊さんでした。

それでも早川町に入ればこうした甲斐犬が普通にいることが貴重で嬉しい。

本日の薪のお届け先は 早川町オートキャンプ場 様です。

   

とうとうこの日が来てしまったというか非常にblog泣かせな早川町でして、どこから手をつけていいものやら。 

私は仲間達と自転車で北沢峠(南アルプススーパー林道)走破を目論み登山口広河原で1泊ののち前身のランドローバーEXキャンプ場時代に町長さん直々の紹介でこちらにお世話になり満天の星空の下アスファルトに直座りで仲間と酒を酌み交わした夜がありました。

”門番に走破ならぬ!”理由は後々話すとして…
温泉も早川町も酒も優しかった忘れられぬ夜でした。

写真は夜叉人トンネルからの南アルプス。
日本離れしたアルプスの壮大な景色です。あの峰々を自転車で越えたくて…

様々な取り組みをされていまして、春と秋にはキャンプ場独自の山菜祭り、最近注目を集めているジビエでは鹿1頭丸焼きなんていう企画もあります。また炊事棟には驚くことに本格的なレンガ組ピザ釜まであります。

居心地いいキャンプ場 という視点でBE-PAL 3月号にも掲載されています。

河川敷に広がるオフロードコース

4X4で思う存分走れるセッションがこのキャンプ場にはあります。オフ車まもちろん私はTL125バイアルスを持ち込みたい。 

泥だらけになった後もスチーム高圧洗浄機があります。

とても清潔です!     

お客様がいない時間帯でしたので女性用サニタリー棟を撮影させていただきました。

キャンプ場で一番きになるのは洗面・トイレ・シャワーではないでしょうか? 早川町オートキャンプ場は隅々まで清潔、そしてとても明るい環境です。

納品作業 

キャンプ場用に細割りした薪の納品です。今日も元気、薪作業大好きなNメンバーさんが頑張りました。

深山の春は山桜から

ここ南アルプス連峰の懐は春本番。山肌にホコホコと点在する桜は染井吉野でもなく河津桜ででもなく自然の山桜。他の木々が若葉を芽吹かせる前に開花を持って存在を知らしめます。

やっぱり…

やはりキャンプ場記事だけで終わってしまいました。早川町の魅力は他にもたくさん。

早川山菜祭り、そば祭り、奈良田集落、雨畑、ジビエレシュトラン…

お伝えできなかったものは後々お話しするとして…

web page「山奥冥利」で魅力を配信中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です