リピーター様へ薪納品(富士河口湖町)

先日、今期3回目となるリピーター様への納品にうかがいました。

3月21日(水)は関東地方・東海地方は春の雪となりました。本日お届けの富士河口湖町もご覧の通り予想外の積雪だったようです。 

 

当事業所では毎年開催される Mt 富士ヒルクライム に複数名参加していますが、今日の富士山はご覧の通りふっくらと分厚い雪をかぶっています。 

いつものコースなら1時間

南アルプス市~環状道路~鳥坂(八代町)~若彦トンネル(芦川)~河口湖大石地区

マイナーな経路ですが、振り返れば鳥坂からはなんと北アルプスが見える県内でも数少ない場所です。峠を越えた芦川には 芦川農産物直売所「おごっそう家」があります。

「おごっそう家」は農産物をはじめ地域のおばちゃん達が元気に働くお店。料理自慢のおばちゃん達手作りの”にんじゃコロッケ”は揚げたて¥100/1個、かなりの美味しさでオススメです。当施設に通所されているメンバーさんにも優しく笑顔が素敵です。もちろんサイクルスタンドも常設です。

若彦トンネルを抜けるとそこは河口湖町、湖越しの富士山がドドンと!のはずですが本日は安全考慮し精進湖ブルーライン(国道358)経由のため画像は次回に持ち越し。

お客様邸到着と同時に電話連絡しましていつものラックにメンバーさんと納品作業しました。

「やぁ、いつもありがとう」笑顔の注文者様が職場から戻り、最近の気候からストーブ、薪談義が始まります。

薪ストーブユーザーは燃料が自然の材料を使いますので四季の変化気候の変化に敏感になります。

今日のお客様の肌で感じている感覚では富士河口湖方面でも今回の注文が今季最後で春本番を迎えるそうです。

「次は10月ごろ来てね」どうやら自転車で富士スバルラインを駆け上がる日も近そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です